東大宅浪日記

受験ブログそうで受験ブログでない、少し受験ブログなブログ。

空海-KU-KAI-美しき王妃の謎 あらすじ&感想

こんばんは、

無事卒業しました、司です。

f:id:Z1296:20180302192716p:plain

 

姉に誘われて、卒業祝いということで

メチャメチャ久しぶりに映画を見てきました!

 

 

今日はギリネタバレなしで感想を書いていきたいと思います!

落ちだけは絶対に書きません。

 

あらすじ

 

1200年以上前、日本から遣唐使として中国・唐へ渡った若き天才僧侶・空海。


あるきっかけで知り合った白楽天という詩人(のちの白居易)との交流を深めていく中、世界最大の都・長安の街は、権力者が次々と奇妙な死を遂げるという、王朝を震撼させる怪事件に見舞われる。

 

空海は、白楽天とともに一連の事件を探るのだが、約50年前に同じく唐に渡った、鍵を握るもう一人の日本人・阿倍仲麻呂の存在を知る。
仲麻呂が仕えた玄宗皇帝の時代、そこには国中を狂わせた絶世の美女、楊貴妃がいた。
極楽の宴、妖猫の呪い、楊貴妃の真実、歴史を揺るがす巨大な「謎」――。
楊貴妃の命を案じた阿倍仲麻呂は何を知っていたのか…?
空海と白楽天、二人が辿り着いた真実とは…?

 

海を渡った若き天才僧侶・空海と、中国が生んだ稀代の詩人・白楽天。
二人はやがて、歴史に隠された哀しき運命と対峙することとなるー。

史上空前の超天才 空海が、歴史を変える奇跡を起こす――

 

お気づきのとうりコピペです(笑)

 

こういうのはプロに任せるのがいいですよねw

 

 

 

感想

まず、見る前の予備知識みたいのものですが、 

特に必要ないと思います。

あったら面白いですが、なくても十分楽しめます。 

 

予告動画くらいは見ていたほうがいいと思います。

 

あと、白居易の字が楽天ということくらいですね

 

よかったところ
  • グラフィックが綺麗

製作費150億というだけあって壮大なスケールでした。

(ちなみに邦画の平均製作費が3.6億円だそうです。)

 

CGがメチャクチャ綺麗でした。

作品のカギである黒猫、ふとした景色、妖術、本当に圧倒されます!

 

  • 楊貴妃綺麗すぎ

説明はいりませんね、見てください、めっちゃ綺麗です。

そりゃあ、世界三大美女のうちの一人ですから。

 

微妙だったところ
  • 現実味がない

具体的には、妖術メッチャ使います。

いきなり水とか鳥とか出てきます。

あと黒猫最強ですw

 

だいたい黒猫と蟲毒で死にますw

 

これは古代中国の記述を参考に物語が作られているので、しょうがないと思えますが、、、なにせCGが綺麗なのでw

 

  • 少し長く感じられた

映画自体は132分なのでまずまずの長さですが、特に前半が退屈でした。

前半は事件があまり動かないのでしょうがないですね。

 

  • 空海の天才要素は???

僕が想像していたのは、空海の超絶名推理や考察で事件を解決していくものだと思っていましたが、案外そうでもありませんでした。

 

あることにはあったんですが、微妙でした。

 

そこが少し残念だったかなぁ。

 

総評

おもしろかったです!

全体的に悲しいお話だったのですが、華やかな都との対比としてうまく描かれてたように思えます。

あと、楊貴妃の生い立ち、安史の乱、玄宗皇帝の背景を知っているとより面白かったのかなと思います。

僕は世界史選択ではないので少し難しかったですw

 

全体的には、星4つ☆☆☆☆といったところでしょうか

 

 

 

はじめて、レビューというものをしてみましたが、いかがだったでしょうか?

少し下手でしたよね(笑)

 

こんな感じで不定期で商品紹介や作品紹介をして、暗い浪人生活とこのブログに光を当てていきたいと思います!

 

では、また次回!

 

 

 

ランキングに参加しています!

東大受験生ブログランキング